令和3年度学校生活

英語発信力の向上を目指して

今年度から3年間,宮城県教育委員会から「世界に発信する高校生育成事業」の研究指定を受け,

本校英語科(1~3年)の生徒がオンラインによる交流活動を実施することになりました。

具体的には,学校のiPad等を用いて,英語の授業時間内に,生徒が海外にいるネイティブ講師

と1対1でオンライン英会話を行います。英語を用いて適切に自分の考えなどを伝える,

英語発信力を向上させることが目的です。各学年とも,年間8回の実施を予定しています。

5月には,3年1組の授業で接続テストを終えました。生徒たちはいきいきとした様子で,

画面越しの相手と英語でコミュニケーションを取っていました。